NEST: 2010年3月アーカイブ

マイブ−ム

|
桐.JPG 去年のマイブ−ムになっていた『桐』[Paulownia tomentosa ノウゼンカズラ科キリ属].・・・ 父親が山かどこかで切り落としてきたのを貰ってから、NEST内でも家でもディスプレイに 大活躍!!なんとも趣きのある枝モノはホントに重宝しています。 そんな桐の木は成長が早いので、花や実が付いていても見逃している事が多く、つい最近になって自宅近くに「えっ、こんなところに・・・」って、気が付いたくらいでした。 桐の花はジャカランダにも似た、薄い紫の釣り鐘タイプ。5月頃、今度は花を楽しみにしたいと思っています。

花言葉は『儚い恋』

|
アネモネ.JPG

去年の秋に、真っ白のアネモネでいっぱいにしよ〜って仕掛けたはずが、、、アレ??? 薄紫のがいくつか混じって出てきているでは・・・と思って近づいてみると、水滴を乗せた儚げな花びら、そして瑠璃色の珠、光を受けたその姿に、思わずカメラもぐぐっと寄ってしまいました。 カメラを覗くと気が付くといつも接写モ−ドになってしまう程、植物にはヒトを引き寄せる力があるんですね。。。 余談ですが、この『アネモネ』[Anemone coronaria]の花言葉は、『儚い恋』なんですって・・・

最近のブログ記事

  

NEST公式サイト