2011年10月アーカイブ

スタジオ再開

|
サツキワセJPG.JPG
PA190074.JPG
オ−バ−シ−ドをしてから、芝刈りも、もう2回目。去年同様、ライグラス系(サツキワセ)の芝は細くて繊細で、伸びてくるとふんわり優しい雰囲気ですね。

・・・あれから約1ヶ月ほど、大事に大事に育ててきましたが、ようやく芝の状態も落ち着いてきたようなので、ここで嬉しいお知らせです。
11月よりガ−デンスタジオの予約の受付を再開致します!!
(これからの時期にきっと重宝して頂けると思います。)
是非ご予約お待ちしております。



ガ−デン内もようやく秋の気配、落葉樹の葉が散り始めていますが、その傍らでイチゴの木やアカシア・イテアフィラの花がエントランス付近で開花していて、華やかさもまだまだ残っています。球根たちも顔を出し始め、日々新しい表情を見せてくれています。。。


plumbago auriculata

|
プルンパ-ゴup2.JPGプルンパ-ゴ3.jpg初夏から秋まで結構長い期間咲き続けてくれる『プルンパ−ゴ(イソマツ科)』。夏によく見かけられるブル−のお花がそう、これはその白花タイプ。朝夕めっきり涼しくなったこの時期まで大活躍の、夏のマストアイテムと言って良いでしょう。最初植えた時は、ちょっと場所が悪かったかな?なんて思ってましたが、これが結構強くて、樋を伝って(誘引してあげて)もう2m近く伸びたかな?・・・たまたま風通りが良く、成長とともに日当りも良くなったお陰のようです。反対側からはモッコウバラもようやくいい感じになってきていて、当初のイメ−ジに近づくように白い建物が白花の植物たちで覆われてきています。こればっかりはどう頑張ってもすぐには思い通りならなかったのでね。・・・庭作りに『完成』なんて思う事はきっとずっとなくて、これからも植物の成長とともに、私たちも成長していくのかな・・・と思っています。

Claire basler

|
ア-トフレ-ム.jpg 叙情的で生き生きとした植物の絵で知られるフランスの画家" claire basler "さんのア−トフレ−ム。ELLE DECOで初めて知って以来、その印象的な作風にすっかり虜になってしまい、自身のモチベ−ションをあげる為に、今回ア−トポスタ−を入手し、フレ−ムに入れてみました。眺めているだけで癒され、そして何か魂を感じ、想像力を掻き立てられます・・・              話が急に飛びますが、今年も恒例?のウィンタ−オ−バ−シ−ディングを行いました。去年はイタリアンライグラスを播いたのですが、今年は『サツキワセ』というイタリアンライグラスとペレニアルライグラスの交配種をセレクトしてみました。去年の気になるところとしては、春先、ベ−ス芝である高麗芝へのトランジッションがややイマイチだったような気がしていたので、もう少しスム−ズにと・・・まだまだいろいろ模索中。9/26に種播きして約10日、今のところ順調な滑り出し。もう少ししたら1回目の芝刈りに入ります。こんな状況でしばらくは芝生養生中になりますので、ガ−デンスタジオの方はお休みとさせて頂きます。経過報告やスタジオ再開のお知らせはまたブログの方でチェックして下さい。    
  

NEST公式サイト