2011年7月アーカイブ

Jaboticaba

|
ジャボチカバ1.jpg 今年は実ものの収穫がホントに豊作でした。毎年恒例のマルベリ−、ヤマモモのジャムは、5〜6回?はいつもお鍋いっぱいに、ひたすらコトコト煮込んでいたような・・・とてもじゃないけど食べきれなくて、日頃お世話になっている人にお裾分け。そして、もちろん美味しく頂くだけではなく、さっそく感謝の気持ちを込めて、お礼肥だけはちゃんとあげておきました。            果樹シリ−ズの中でもこの『ジャボチカバ』[Myrciaria cauliflora berg フトモモ科キブドウ属]は、ブラジル原産の立派なフルーツです。ただ輸送の問題であまりメジャ−なフル−ツとして知られてないみたいですね。見た目は巨峰のような?味はライチのような?・・・甘〜くてホントに美味しいんです。あと何と言っても実の付き方にビックリですよね。木の幹にポコポコとくっついているんですから・・・年々実付きが良くなってきたので、来年にまた期待です!!

COCO

|
ココマグノリア.JPG 基本的にマグノリア系は大好きな種類の一つなんですが、中でもこの『ココ・マグノリア』[ Magnolia coco 別名:トキワレンゲ モクレン科モクレン属]は、コロンとしたお餅のような可愛らしいお花と、甘〜いメロンのような香りに、なんとも虜にさせられてしまいます。ただ残念なのが、たった1日だけの儚い命なんです。それがまた愛おしさが増すんでしょうね。。。           寒さにはあまり強くない方なので、地植えだと冬にどうしても傷んでしまいがちですが、大事に大事に育て、今年も元気に立派な花を咲かせてくれました。

七夕

|
タラヨウ.JPG つい一昨日に和歌山県でも地震がありましたが、東北の大震災の余震もまだまだ続く中、いったいいつになったら気の安まる日が来るのでしょうか・・・?  1日も早く安心できる日が来る事を、そして何気ない穏やかな日常を過ごせる日が戻る事を切に願って、この七夕の日に私たちの祈りを込め、短冊の代わりに多羅葉の葉にメッセ−ジを・・・     この葉は別名『葉書の木』とも呼ばれ、この文字はペンで書いた訳ではなく、先の尖った爪楊枝なんかで葉の裏を傷つけると、それが文字として浮かびあがるんです。 実際、切手を貼れば、葉書として送る事もできるという植物なんです。 ・・・残念ながらあいにくのお天気ですが、この葉を短冊に見立て、復興への願いを込め、空へと届きますように。。。      We pray for Japan.

最近のブログ記事

  

NEST公式サイト